ほったらかしでOK!共働きにおすすめの「時短調理家電」3選

シェアする

共働きしてると「料理したくない」と思うことありませんか?

仕事してクタクタになってるのに、キッチンに立つのは本当に辛い!

そこでおすすめしたいのが、ほったらかしでOKの時短できる調理家電

手抜き料理だなんて文句言わせない、いや言えないほど、今の調理家電ってすごいんですよ!

オーブンレンジ「パナソニック 三つ星ビストロ」

10~30分の短時間で、焼く・蒸す・煮るが一台で可能。

しかも、上段と下段で違う料理を同時にできたり、解凍なしで加熱できる機能も搭載しているので、忙しいときも便利ですね。

スペアリブや骨付き肉も、下味をつけて並べたらボタン押すだけ。

高火力だから10分~20分ほどでこんがり!

火加減を自分で調整したり、焦げてないかなとチェックする必要がないのでラクですね!

電気調理器「シャープ ヘルシオホットクック」

カレーやシチュー、煮物などの煮込み料理が時短できるのが特徴。

食材と調味料を入れてスタートボタンを押せば、自動で調理してくれるので、あとは完成するのを待つだけ。

煮込み料理は途中で何度も混ぜたりして、味を染み込ませる手間が面倒ですが、かきまぜや火加減を自動でコントロールしてくれるので、手間いらず。

自動で混ぜてくれるので味もよく馴染みます。

調理後は鍋ごと冷蔵庫に保存ができるのですごくラクちんです。

ヘルシオホットクックのもう1つの魅力は、予約調理ができること。

最大15時間の予約調理設定ができるので、仕事に行く前に食材をセットしておけば、帰宅してすぐアツアツの料理が食べられます。

保育園や幼稚園くらいの子供がいると、お腹が減ったら不機嫌になって、宥めるのが大変じゃないですか?

一分でも早くご飯食べさせなきゃと仕事で疲れてる体にムチ打って、ご飯用意するのは本当に大変。

総菜やレトルトに頼りがちになってしまいがちですが、出来ることならちゃんとした手料理を食べさせてあげたいですよね。

ヘルシオホットクックなら、仕事してる間に自動で調理してくれます。

「帰ったらもう美味しい料理が出来てる」と思うと、すごく気分が楽になりますし、ストレスが減るのは間違いない。

クックフォーミー

電気圧力調理器だからスピーディーに調理できます。

火を使わないので、夏でも涼しく調理できるのが特徴。

1台に圧力、蒸す、煮る、炒める機能が備わっています。

材料をババッと入れてボタンを押したら完成!

ボタン押すだけだから失敗ナシだし、15分以内で完成するレシピも豊富だからワーママの強い味方!

白米なんて10分くらいで炊けるって・・・神か。

炊飯器だと40分くらいはかかるので、早くご飯炊きたい日は便利すぎ。

圧力鍋ってシュシュシューって音と、蒸気が怖くて苦手というママもいると思うんですが、蒸気はほとんど出ないから安心。

まとめ

共働きで、さらに子供もいる家庭だと、料理に時間なんてかけられないので、手抜き料理を出してしまいがちじゃないですか?

時短で手が込んだ料理もできちゃう家電があると、体力的にも気持ち的にも負担が軽減されますので、ちょっと値段は高いかもしれませんが取り入れる価値ありです!