【足先の冷え対策に】フットヒーター プリズメイトがおすすめ

シェアする

冬場は暖房をつけていても、足先だけひんやり冷たいとつらいですよね。

靴下を重ねて履いても温かくならないので困ったものです。

そんな方におすすめしたいのが、足元をピンポイントで温めてくれる「プリズメイト(PRISMATE)のフットヒーター PR-WA009 」です。

プリズメイトのフットヒーターの電気代、機能性、値段など紹介していきますね。

フットヒーター プリズメイトは人感センサーつき

フットヒーターは火事にならないのかっていうのが心配な点だと思いますが、プリズメイトは人感センサー付きだから安心です。

人が5分離れるとヒーターが自動で切れ、25分センサーが人を感知しないとスタンバイ状態になるんですね。

この人感センサーが反応する距離は約1.8メートル。

連続使用時間3時間が経過すると、自動で電源がオフになるので、切り忘れ防止&省エネにつながります。

うっかり電源を切り忘れても安心ですね。

人感センサーはオンとオフに設定可能となっていますので、不要に感じる場合はオフにすることもできますよ。

フットヒーター プリズメイトの電気代は?

気になるのが電気代ですね。

1時間当たりの電気代が約1.62円(強運転で)
※1時間あたりの目安(新電力料金目安単価)

フット―ヒーターは色々出てますが、強運転で約1.6円というのは安い方かと思います。

8時間つけても約13円、1ヶ月で403円ほどですから、気兼ねなく使えますね。

プリズメイトのヒーターの温度は弱・強の2段階で調整できますので、使い分けることでもう少し電気代を抑えていくことも可能ではないでしょうか。

スタンド付きだから自然な姿勢で足を乗せやすい

背面にスタンドがついているので、足を乗せやすい角度になり、つま先まで温まります。

温かい飲み物でも飲みながら、ポカポカと過ごせそうですね。

収納時も場所を取らない

プリズメイトのフットヒーターのサイズは330×250×32mm、重さは約1kgとコンパクトで軽量です。

スタント収納時の厚みは3cmほどなので、ちょっとしたスペースに収納することが出来ますね。

こたつと違って軽くて持ち運びしやすいので、デスクワーク、勉強、読書タイムなど、色んな場所で使えるとこも嬉しいポイントです。

フットヒーター プリズメイトの値段は?

フットヒーター プリズメイトの価格は4,980円(税抜)

2019年8月21日発売予定となっています。

まとめ

フットヒーター プリズメイトは軽量&コンパクトで場所を取りませんし、人感センサーで自動で電源オフにもなるため、安全&省エネ設計となっています。

安全面も電気代の心配もクリアになるようなフットヒーターで、冷えた足元を温めてみませんか?